ゆく年くる年な一年、また一年の循環のなかで

もう朝晩はだいぶ冷えが強くなってきた今日このごろ。朝起きぬけにぽちっと、ストーブの電源を入れる。仕事から帰宅後もやっぱり部屋が冷えているので、夕方もまた電源をぽちっと入れる。
電源を入れてすぐ、1分以内にボッ!と温かいエネルギーが出てくるありがたみ。着火までの時間が短くて済む今のストーブ技術に感心しつつ、家電業界の絶えない技術進歩の恩恵に今年も与っている。
ストーブ使用開始からも実感するように季節は確実に進み、今日も歩いた街中ではもうクリスマス色がチラホラ。
そんな今年もあと少しで終わりなんだなという実感の傍ら、かつて冬になるとよく行っていた温泉のことも懐かしんでいる。あったかい湯にもう一度、今度のお正月にでも浸かってこようかなと思わなくもない。お正月なら人が少ないだろうし、伸びやかにほぼ貸し切りに近い状態で湯に浸かれるしで悪くないかなと。
そうこう考えてたら今晩また入浴剤でおうち温泉やりたくなってきた(笑)。最近調達した、旅の宿入浴剤。今日は登別にしようかななどと考えている私は幸せなんだろうな(笑)。ミュゼ vライン