風邪をひくといっても現れる症状は人によってまちまちです

せきが激しくて止まらない人、熱が出る人、頭痛のする人、関節が痛くなる人、下痢をする人、鼻水の出る人、のどの痛い人、これらの混合型などさまざまです。ふだんから風邪をひかないように、からだに抵抗力をつけて、そのうえで、ビールスに対して制菌、殺菌作用のあるニンニク、タマネギ、ネギ、ニラ、酢、梅干しを常時、たっぷりととることが大切です。それでも風邪をひきかけたときには、次の対策をとるようにします。風邪のひきはじめなら、卵酒が良いです。からだがぞくぞくしてきたら、風邪の前兆と判断して卵酒を飲んで寝るようにします。つくり方は酒1カップを煮立てて、アルコールを抜いて、卵1個を落としてかき混ぜます。ハチミツを混ぜたり、お湯で薄めると飲みやすくなります。鼻づまりには生ネギです。鼻がつまって苦しい時には、ネギの白い部分の切り口を鼻にあてて、吸うだけで鼻がとおるようになります。のどが痛いときにはうがいをします。ぬるい番茶に塩を入れてうがいをします。1日に数回することで楽になります。熱の症状ならナンテンの煎じ汁です。ナンテンの干した実10グラムをカップ2杯の水で、カップ1杯半まで煎じて、空腹時に1日3回程飲むようにします。1日から2日で症状が改善してきます。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html

女と回転寿司に行ったという証拠が出て来ました

今日もまた、母が親父に呆れていました。

まず洗濯物の量。

ただでさえ冬は洗濯物の量が多いのに数日分なのか分からないけどごっそりまとめて出したのです。

そんなに大量にあるなら自分でやればいいのに、浮気をしているくせに母がやってくれて当たり前だと思って感謝も何もしていないのでしょう。

本当に腹が立ちます。

そして母が洗濯物を干していると、なんと回転寿司屋のしょうゆとわさびがいくつか出て来たそうです。

母は「女と回転寿司行ったでしょ?」と言うと「は?」ととぼけてるのです。

「それはずっと前に行った時のだ」という返答が返って来たようですが、全く意味が分かりません。

なんでずっと前の洗濯物を今頃出すのか。

それにずっと前だとしても女と行ったことは間違いないでしょうね。

このとぼけている感じが本当にムカツクのです。

喋ってることも意味不明だし、最初は寿司屋に行ってないと言っていたのです。

行ってないはずがないんですよ。

だってこうやって証拠が出て来るんですから。

男友達はいないし、一人では行かないタイプだし絶対に女と行ったに決まってますよ。キレイモ 店舗